日本の椿油 利三 [TOSHIMI]

日本の藪椿から採った純国産・純度100%天然オイル

日本の椿油「利三」は、温暖な気候と独特の土壌を持つ伊豆の風土に育まれた日本原産の藪椿から作られる、純国産・純度100%のピュアオイルです。

世界の「美しい」を支える日本の藪椿

伊豆の土地に受け継がれ、その豊かな自然の中で育ち、丁寧に人の手で採取され作られる椿油は、遠く平安の昔から、日本、そして世界中の美を、支えてきました。

伝統製法と近代技術一粒一粒大切に拾い集め生み出される貴重なオイル

山の手入れを怠らず、素朴に、そして真剣に、まるで我が子のように大切に育てられた椿から、完熟して落ちた実を一粒一粒丁寧に拾い集め、伝統製法と近代技術によって貴重な椿油が生み出されます。

日本の椿油「利三」

伊豆諸島の利島と三宅島の頭文字をとって名付けられました。利島と三宅島は、日本原産の椿の有数の産地です。

利島

東京から南約140kmに位置し、周囲約8km、面積4.12k㎡の島です。
人口も約300人と少ないものの、断崖絶壁に囲まれた島内は美しい自然があり、島全体を覆う椿林は、その本数は約20万本。冬になると島中で咲き誇る椿の花を見ることができます。
島内で取れた実を100%使った椿油の生産量は、日本一です。
漁業も盛んで伊勢海老やサザエは利島を代表する海産物です。近年は利島港周辺に棲みついたイルカもみられるようになっています。

三宅島

島全体が富士箱根伊豆国立国定公園に指定される自然豊かな島です。
噴火によって形成されたダイナミックな火山景観や、
天然記念物アカコッコを代表とする野鳥が生息する森、
黒潮が育む珊瑚などのさまざまな海の生き物など、
ユニークで豊かな自然と人々とが共存する島です。

会社概要

会社概要
株式会社開栄(カブシキガイシャカイエイ)
所 在
東京都利島村850番地
連絡先
Fax. 04992-9-0241
代 表
代表取締役 笹岡 剛 (ササオカ ゴウ)

お問い合わせ

下記のフォームよりお問い合わせ下さい。(は必須入力事項です。
※商品のご注文は承っておりませんのでご注意下さい。

お名前
ご連絡先E-mail
電話番号
性別
コメント

日本の椿油 利三

CATALOGUE(PDF)